子どもが脱毛器を使っても問題ない?

家庭用脱毛器を子供が使うことの安全性について、疑問がある親御さんは多いのではないでしょうか。

私がムダ毛を気にするようになった時期は、小学校高学年のころでした。友人よりも少し体毛が多いことが気にな理初め、中学生になるとそれに耐えられなくなりました。部活で水泳を始めてからは、自己処理でカミソリを使うようになりました。

この話は20年以上も前のことです。
現在の子供たちは成長が早くなっています。そのため、私などよりもさらに早い時期からムダ毛に悩むお子さんも多いのではないかと思います。

ムダ毛を気にする子供を持つ母親の中には、子供のムダ毛がコンプレックスになる前に対処したいと考える人もいると思います。そんなとき、母親である自分が使う家庭用脱毛器を「子供と一緒に使いたい」と考えることも多いのではないでしょうか。

確かに、家庭用脱毛器はエステよりも安価です。自由に好きなときに脱毛処理できるので便利でもあります。

しかし、ここで1つ大きな問題があります。
家庭用脱毛器の「未成年の使用は禁止」されているのです。

未成年のこともは、心と体が成長しづづけている最中にあります。ホルモンバランスも成長期のために落ち着いていません。このような時期に脱毛しても、ムダ毛がさらにたくさん生えてきてしまう可能性があるのです。
エステサロンでも「脱毛は生理開始後5年以上たってからするのが望ましい」とされているようです。

また、脱毛時に子供が使用法を間違え、肌トラブルを起こすことも考えられます。さらに、脱毛の前後に日焼けすることは厳禁となっています。日光にあたる機会が多い子供のころに日焼けを避けるのは、難しいことでしょう。特に運動部に所属するお子さんは苦労することになるでしょう。

以上の点を考えると、未成年の脱毛は避ける方がよいといえます。
家庭用脱毛器の注意書きに「未成年の使用は禁止」と書かれているのですから、トラブルがあってもメーカーの責任にはなりません。もしも未成年の子供が家庭用脱毛器を使用してトラブルが起きても、自己責任ということになります。

未成年でムダ毛処理するときは、除毛クリーム化除毛ジェルなどで肌ケアするのが、よい方法だと考えられます。



>> 人気ランキングを全て見る

▼ 注目の脱毛器
広い照射面積で人気の脱毛器