脱毛前に予防接種を受けてもいいの?

症状が重篤化しやすい病気を未然に防ぐ為に無毒化したワクチンを接種するのが予防接種です。幼いころからたくさんの種類の予防接種を受けていると思いますが、大人になってから受ける予防接種もたくさんあります。特に冬に流行しやすいインフルエンザの予防接種は、職場で受けることが義務付けられている場合もあります。しかし脱毛をする上では、予防接種の日程にも注意が必要です。

脱毛サロンでは、予防接種を受けてから一定期間は脱毛施術を行えないとされています。脱毛サロンの脱毛器は家庭用の脱毛器に比べると出力が高くなっています。その為安全性を高める為に予防接種後の施術を行っていないわけですが、家庭用脱毛器においても同様のことが言えるのです。

医療機関で予防接種を受ける際には、各予防接種に関する副作用についても説明があると思います。上記のインフルエンザの予防接種に関しては、摂取後に発熱したり注射した場所が腫れる場合があるという注意を受けるでしょう。当然このような状態で脱毛施術を行うことは大変危険です。

脱毛サロンによっても規定に違いがありますが、大体予防接種の後は10日から2週間程度の猶予を必要としています。つまり、施術の予定から遡ってこの期間に予防接種を受けてしまうと施術が受けられなくなってしまうのです。
ですから、予防接種を受けてから充分時間を空けてからサロンの予約を取るか、サロンの予約日に合わせて予防接種の日程を組む必要があります。

家庭用脱毛器を定期的に使っている場合も、うまく脱毛の合間を縫って予防接種を受けるようにしましょう。お手入れを先送りにするとムダ毛が目立ってしまうので、それを避けるには計画的に予防接種と脱毛を行うことが大切なのです。



>> 人気ランキングを全て見る

▼ 注目の脱毛器
広い照射面積で人気の脱毛器