脱毛後の飲酒には気をつけた方がいい?

社会人ともなると、毎日のお酒がもはや習慣、飲まないとがんばれない!なんていう方もいらっしゃるのではないかと思います。「お酒に弱い方ならともかく、普通、もしくは強い方なら「いつものことだから脱毛のあとにお酒を飲んでもokだよね?」と考えてしまいそうですが、脱毛した直後、同日の飲酒は控えたほうがいいのです。さらにいえば、できれば前の日もやめておいたほうがいいと思います。

このあたりはエステにいくならサロンから指導があると思いますので、エステティシャンの方の言う通りにしてください。家庭用脱毛器を使用する場合にも説明書に書いてあることをしっかり守りましょう。

では、どうして脱毛したあとにお酒を飲んではいけないのでしょうか。理由は血行がよくなりすぎてしまうということと、思わぬダメージがあらわれることがある、ということです。エステや家庭用脱毛器での脱毛は、お肌に優しい仕様になっているとはいえ、お肌にとって刺激であることは確かです。そのため、脱毛前後にしっかりお肌を冷やしますよね。

ところがお酒を飲んでしまえば、どんな人でも体温が上がって血行がよくなってしまいます。普段は特にお酒を飲んでもお肌に影響を感じたことはない、という方でも事情が違ってきます。普段から敏感な方は当然、赤みや湿疹のようなトラブルにつながる可能性も高くなります。また、前の日からお酒を控えておくことで、身体の抵抗力を下げないですみます。

乾燥で身体の水分も失われている状態ですので、脱毛したあとは、お肌のケアをすると同時に水分をしっかりとって、家でゆっくり過ごすのがおすすめです。お肌が落ちついたらいつもの生活に戻ることができるのですから、ほんの少しの我慢です。



>> 人気ランキングを全て見る

▼ 注目の脱毛器
広い照射面積で人気の脱毛器