脱毛をしている人は海水浴をしても平気?

今年の夏は、海水浴に行く予定のある方はいらっしゃいますか。そのためにばっちり脱毛をしたと言う方もいるのではないでしょうか。しかし、ちょっと考えてみてください。脱毛をしたあとに、海水浴や屋外のプールへ行くというのはとても注意が必要なのです。

海水浴や屋外のプールへ行って一番気になるのは、日焼けですよね。日焼けのために、日焼け止めを塗るというのはもう一般的になりました。近年の夏の気温はとても高いですし、それに伴って、日焼け止めにもさまざまな種類が出ているほどです。

それが、脱毛をしている時の肌だったらどうなるでしょうか。脱毛器の光というのは、肌の黒い部分に反応します。日焼けをした黒い肌は、脱毛器での脱毛をした場合どうなるでしょうか。黒い肌は、脱毛器の熱を吸収しやすいので、火傷をしてしまうということもあり得るのです。そうならないために、エステサロンや家庭で使える脱毛器や医療機関では使用できる人について、日焼けをしていない肌の人、健康な肌の状態の人を対象に使用を許可しているのです。

特に、エステサロンに通い始めた方などは、脱毛器を使用することが続くのですから、肌を焼いてしまってはいけないということです。日に当たらないように、上下長袖の衣服を着て、日焼け止めもしっかりと塗った人でなければなかなか、そのような場所へのお出かけはおすすめできません。

実のところ、私自身が一度このことで大失敗をして悔しい思いをしたことがあるんです。屋外のプールへ出かけた際に、それほど太陽も出ていなくて日焼け止めを塗るのも面倒だったので、軽く塗る程度にしていたんです。そうしたら、驚くほど腕が黒く焼けてしまったんです。長時間いたわけでもないのに、焼けてしまいしました。案の定、日焼けをした肌の為に、脱毛の予定を延期せざるを得ませんでした。

つまり、脱毛は計画的に行わなければ、海水浴や屋外のプールへ出かけるのも難しいということなんです。脱毛はエステサロンなどへ通う期間が人それぞれ異なります。特に夏にお出かけの予定がある方は、この辺りに注意して脱毛について考えてみて下さい。



>> 人気ランキングを全て見る

▼ 注目の脱毛器
広い照射面積で人気の脱毛器