毛の生えるサイクル・毛周期

頭髪、すね毛、うでの毛、ワキ毛、ヒゲ、人間は体の色々な場所から毛が生えてきます。このような全身の毛はある一定のサイクルで生え数ヶ月で抜け落ちる事を繰り返します。このようなサイクルを毛周期と呼び、このサイクルがあるため抜いた毛も再び生えてくるのです。

毛の成長初期から休止期までのサイクル
1.「成長初期」毛母細胞の分裂が始まり、皮下で毛が成長し始めます。
2.「成長期」毛母細胞の分裂が活発化し、皮膚の上に生え出してきます。
3.「退行期」毛母細胞の分裂が停止し、やがて毛が抜け落ちます。
4.「休止期」毛が抜けた後、毛根の活動がしばらく休止します。

毛は上のように「成長初期」「成長期」「退行期」「休止期」の4つの毛周期で生えたり抜けたりを繰り返しています。ワキ毛なら4ヶ月ほど、ヒゲなら1年ほどと言うように体の部位によってこの毛周期のサイクルの長さは違います。

「成長初期」「成長期」に脱毛すると効果的
レーザーやフラッシュを使った脱毛は、毛のメラニン色素に反応して光の照射が行われます。このため、「退行期」「休止期」の毛根が抜け落ちた跡には効果がありません。「成長初期」「成長期」の状態の時に初めて毛根を破壊する事が出来ます。

レーザーやフラッシュを使った脱毛の場合、このような理由で毛周期に合わせた脱毛を行わなければいけません。無数に生えている毛のそれぞれが独自のサイクルの毛周期で生え変わっています。レーザーやフラッシュを使った脱毛は長期間何度も繰り返し行い、「成長初期」「成長期」の毛を処理していく必要があるのです。



>> 人気ランキングを全て見る

▼ 注目の脱毛器
広い照射面積で人気の脱毛器