フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いはなんなのでしょうか?実はフラッシュ脱毛とレーザー脱毛の仕組みはほとんど同じです。フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も基本的には毛の黒い色素に反応して、光の照射により脱毛を行います。違いがあるのはまず、その光の当て方です。フラッシュ脱毛は広い範囲に拡散する光を照射するのに対して、レーザー脱毛は一点集中の光の照射を行います。

人気の家庭用脱毛器のほとんどがフラッシュタイプ!
レーザー脱毛の場合、出力が大きい事と狭い範囲に集中的に光が照射される事から一般の人間が使用するのは危険とされ、医療機関でしか扱うことが出来ません。一方のフラッシュタイプでが、こちらはエステなどでよく使われているもので、使用に関して特に制限はありません。人気の家庭用脱毛器はほとんどこのフラッシュタイプ脱毛器です。

実際に脱毛を行う際にはどのような違いがあるのでしょう?レーザー脱毛は強力な光を一点に照射するためかなりの痛みを伴うことがありますが、フラッシュ脱毛の場合には光が拡散される分痛みが少ないはずです。さらに、狭い範囲に光を集中的に照射するレーザー脱毛に比べ、広い範囲に光を照射するフラッシュ脱毛は時間も多くかかりません。また、やけどや黒い色素の沈着のトラブルもレーザーの方が起きやすいと言われています。



>> 人気ランキングを全て見る

▼ 注目の脱毛器
広い照射面積で人気の脱毛器